中古大型トラックの査定

公式に決められているトラックの区分

公道を走るときに大型トラック、ミキサー車、クレーン車など大きさや積載重量など区分が決められている。
乗用車も排気量や大きさで区分けされているのはご存知でしょう。
トラックも様々な大きさがありますが、トラックは法律や制度によって区分されているのです。
(1)道路運送車両に関する法律 (国土交通省が所管する法律で通称は車両法)
自動車本体における安全性の確保の観点から、主に単体での規制を行っています。

 

(2)道路交通に関する法律 (警察庁が所管する法律で通称は道交法)
交通安全上の観点から規定を定めています。

自動車を運転することができる免許について、次のとおり決められています。

 

(3)高速自動車国道での料金区分
高速自動車国道を走行するときの料金区分が次のとおり決められています。

 ※首都高速道路(株)など、道路会社によって上記の車種区分が異なる場合があります。

 

                                    (全日本トラック協会ホームページより転載)