トラックの査定をお得にできる

高く買い取ることができる専門業者

@豊富な販売ルート
買取業者ではお客様からお譲りいただいたトラック・バス・重機を形状・年式・状態により、「個人事業主・法人様・販売店への自社販売」「日本全国のオークション」「海外輸出」の販売ルートの中から最も評価の高い売却先を選んでいます。
今まで培ってきたネットワークを利用することで圧倒的な高額買取が可能になるのです。
販売ルートが国内バイヤーのみだと、買取業者は高く売却出来ない為、査定金額も低くなってしまう。
買取業者では35万件もの市場データから最も評価の高い売却先を見つけているケースも見受けられます。

 

 

A徹底的なコスト削減
買取業者では、中間業者を排除し、徹底したコスト削減を行っています。
更には、会社内での業務の効率化により、無駄な時間やコストを削減し、スピード高価買取を実現。社内外の無駄を省くことが全てお客様への高額な買取価格へ還元されるのです。

 

B経験豊富な査定員
査定には専門的な知識を必要になるため、査定する人の力量、経験によって、査定額にバラつきが出ます。
買取業者では、査定士協会の資格を持った経験豊富な査定員が、お客様の車両の状態や査定額のプラスになるポイントを積極的にお探し致しますので、高い査定額を提示できるようにしている。
何故その買取金額になったのか説明できる査定員のいない業者には売却するべきではないでしょう。
前職はトラック業界で仕事をしていた査定員もおりますので、お客様のお仕事などの事情や気持ちを汲んだ査定額をご提示することも出来ている。

 

Cどんな車両でも高価買取可能
多くの買取業者では、低年式・過走行・車検切れ・バッテリー切れであっても買取可能です。
また今まで培ってきた買取業者ネットワークにより複数の販売ルートから、最適な売却先を選択しておりますので、どんな車両でも高価買取が可能になっています。
ただし、あまりにも状況が悪いと断られたり、レッカー代などの費用を請求される場合があります。

 

D商用車の市場相場を徹底リサーチ
買取業者では、長年の経験と徹底した市場のリサーチで最新の相場をチェックしているため、高価買取金額を提示することが可能です。
もし、車両の市場の相場が下がったとしても、国内外を問わない販売ネットワークもあるので、どんな時でも高く買い取る事が出来ている。
ただし、相場変動を把握し切れていない業者さんだと、市場に見合った金額がわからないので、安めの見積もり価格を提示される場合があります。

 

E実店舗にて車両の販売を行っている
買い取った車両を自社で販売している買取業者では、全国規模で在庫を用意しておりますが、注文待ちのお客様の声が尽きることはありません。
あなたの車両を探し求めているお客様がいますので、自社販売もしている買取業者としては更に高額での買取が可能になります。